はじまりの音 – ふじあおい – 歌词翻译及罗马音译整理

  • 富士葵

水面に落とした石が波纹となって ()

みなもにおとしたいしがはもんとなって

suimen ni oto shita ishi ga hamon tonatte

向こう岸 目指して ひろがってゆく ()

むこうぎし めざして ひろがってゆく

mukou kishi mezashi te hirogatteyuku

そんなイメージがいつも まわってる日々 ()

そんなイメージいめーじがいつも まわってる日々ひび

sonna ime-ji gaitsumo mawatteru hibi

キッカケばかりずっと探してたんだ ()

キッカケきっかけばかりずっとさがしてたんだ

kikkake bakarizutto sagashi tetanda

隠したいわけじゃない 逃げてるつもりもない ()

かくしたいわけじゃない にげてるつもりもない

kakushi taiwakejanai nige terutsumorimonai

谁かの冷ややかな声に 耳塞ぐときもあるよ ()

だれかのひややかなこえに みみふさぐときもあるよ

dareka no hiya yakana koe ni mimi fusagu tokimoaruyo

それでもこの手伸ばせば ほら ()

それでもこのてのばせば ほら

soredemokono te noba seba hora

たしかに触れる あたたかい光 ()

たしかにふれる あたたかいひかり

tashikani fureru atatakai hikari

ここから世界は动いてくんだよ ()

ここからせかいはうごいてくんだよ

kokokara sekai ha ugoi tekundayo

ワガママで 闻き分けのない想いを胸に ()

ワガママわがままで ききわけのないおもいをむねに

wagamama de kiki wake nonai omoi wo mune ni

変わりたくて変われなかった 臆病な自分に今 ()

かわりたくてかわれなかった おくびょうなじぶんにいま

kawari takute kawa renakatta okubyou na jibun ni ima

サヨナラするために ()

サヨナラさよならするために

sayonara surutameni

どこからだって そう スタートなんだよ ()

どこからだって そう スタートすたーとなんだよ

dokokaradatte sou suta-to nandayo

踏み出したら止まれないって 仆らは分かってる ()

ふみだしたらとまれないって ぼくらはわかってる

fumi dashi tara toma renaitte bokura ha waka tteru

信じる一歩 君を待ってる ()

しんじるいっぽ きみをまってる

shinji ru ippo kun wo matsu teru

はじまりの音を 闻かせて ()

はじまりのおとを きかせて

hajimarino oto wo kika sete

 桂ICP备15001694号-2