満月の夕 – アンあん・サリーさりー – 歌词翻译及罗马音译整理

满月的黄昏 – アン・サリー

风が吹く港の方から (从风吹拂港口的方向)

かぜがふくみなとのほうから

kaze ga fuku minato no hou kara

焼け迹を包む様におどす风 (仿佛笼罩着火灾痕迹般的骇人之风)

やけあとをつつむようにおどすかぜ

yakeato wo tsutsumu youni odosu kaze

悲しくて全てを笑う 干く冬の夕(ゆうべ) (悲伤地笑着一切 在干燥的冬日黄昏(傍晚))

かなしくてすべてをわらう かわくふゆのゆう(ゆうべ)

kanashi kute subete wo warau kawaku fuyu no yuu ( yuube)

夕暮れが悲しみの街を包む (黄昏笼罩着悲伤的街道)

ゆうぐれがかなしみのまちをつつむ

yuugure ga kanashimi no machi wo tsutsumu

见渡すながめに言叶もなく (眺望四周什么话也说不出来)

みわたすながめにことばもなく

miwatasu nagameni kotoba monaku

行くあてのない怒りだけが (只有无处可去的愤怒)

ゆくあてのないいかりだけが

iku atenonai ikari dakega

胸をあつくする (在心中燃烧)

むねをあつくする

mune woatsukusuru

声のない叫びは烟となり (无声的呼喊化为烟雾)

こえのないさけびはけむりとなり

koe nonai sakebi ha kemuri tonari

风に吹かれ空へと舞い上がる (被风吹向天空飞舞著)

かぜにふかれそらへとまいあがる

kaze ni fuka re sora heto mai aga ru

言叶にいったい何の意味がある 干く冬の夕(ゆうべ) (语言究竟有什么意义 在干燥的冬日黄昏)

ことばにいったいなんのいみがある かわくふゆのゆう(ゆうべ)

kotoba niittai nanno imi gaaru kawaku fuyu no yuu ( yuube)

ヤサホーヤ 呗がきこえる (YASAHOYA 听见歌声)

ヤサホーヤやさほーや うたがきこえる

yasaho-ya uta gakikoeru

眠らずに朝まで踊る (不眠地跳舞到早晨)

ねむらずにあさまでおどる

nemura zuni asa made odoru

ヤサホーヤ 焚火を囲む (YASAHOYA 围着篝火)

ヤサホーヤやさほーや たきびをかこむ

yasaho-ya takibi wo kakomu

吐く息の白さが踊る (呼出的白色气息在跳舞)

はくいきのしろさがおどる

haku iki no shiro saga odoru

解き放て 生命で笑え 満月の夕(ゆうべ) (放开心胸 用生命欢笑 在满月的黄昏)

ときはなて いのちでわらえ まんげつのゆう(ゆうべ)

toki houtte seimei de warae mangetsu no yuu ( yuube)

绝え间なくつき动かされて (不停地被推动着)

たえまなくつきうごかされて

taema nakutsuki ugoka sarete

谁もが时代に走らされた (不管是谁都被时代所驱使)

だれもがじだいにはしらされた

daremo ga jidai ni hashira sareta

すべてを失くした人はどこへ (朝着失去一切的人)

すべてをなくしたひとはどこへ

subetewo naku shita nin hadokohe

行けばいいのだろう (去就可以了吧)

ゆけばいいのだろう

ike baiinodarou

それでも人はまた 汗を流し (尽管如此人们还是在流着汗水)

それでもひとはまた あせをながし

soredemo nin hamata ase wo nagashi

何度も出会いと别れを缲り返し (重复著无数次的邂逅与离别)

なんどもであいとわかれをくりかえし

nando mo deai to wakare wo kurikaeshi

过ぎた日々の痛みを胸に (把过去的痛苦藏在心中)

すぎた日々ひびのいたみをむねに

sugi ta hibi no itami wo mune ni

いつかみた梦を目指すだろう (以曾经的梦想为目标吧)

いつかみたゆめをめざすだろう

itsukamita yume wo mezasu darou

ヤサホーヤ 呗がきこえる (YASAHOYA 听见歌声)

ヤサホーヤやさほーや うたがきこえる

yasaho-ya uta gakikoeru

眠らずに朝まで踊る (不眠地跳舞到早晨)

ねむらずにあさまでおどる

nemura zuni asa made odoru

ヤサホーヤ 焚火を囲む (YASAHOYA 围着篝火)

ヤサホーヤやさほーや たきびをかこむ

yasaho-ya takibi wo kakomu

吐く息の白さが踊る (呼出的白色气息在跳舞)

はくいきのしろさがおどる

haku iki no shiro saga odoru

ヤサホーヤ 呗がきこえる (YASAHOYA 听见歌声)

ヤサホーヤやさほーや うたがきこえる

yasaho-ya uta gakikoeru

眠らずに朝まで踊る (不眠地跳舞到早晨)

ねむらずにあさまでおどる

nemura zuni asa made odoru

ヤサホーヤ 焚火を囲む (YASAHOYA 围着篝火)

ヤサホーヤやさほーや たきびをかこむ

yasaho-ya takibi wo kakomu

吐く息の白さが踊る (呼出的白色气息在跳舞)

はくいきのしろさがおどる

haku iki no shiro saga odoru

解き放て 生命で笑え 満月の夕(ゆうべ) (放开心胸 用生命欢笑 在满月的黄昏)

ときはなて いのちでわらえ まんげつのゆう(ゆうべ)

toki houtte seimei de warae mangetsu no yuu ( yuube)

解き放て 生命で笑え 満月の夕(ゆうべ) (放开心胸 用生命欢笑 在满月的黄昏)

ときはなて いのちでわらえ まんげつのゆう(ゆうべ)

toki houtte seimei de warae mangetsu no yuu ( yuube)

 桂ICP备15001694号-2