伞を差して – amu – 歌词翻译及罗马音译整理

撑起伞 – amu

青く澄んでいた空が通り雨を降らせてしまったが ()

あおくすんでいたそらがとおりあめをふらせてしまったが

aoku sun deita sora ga touri ame wo fura seteshimattaga

伞も差さず歩く仆らはどう见えたかな ()

かさもささずあるくぼくらはどうみえたかな

kasa mo sasa zu aruku bokura hadou mie takana

雨に濡れた君よりも君を濡らした雨の方がまだ ()

あめにぬれたきみよりもきみをぬらしたあめのほうがまだ

ame ni nure ta kun yorimo kun wo nura shita ame no houga mada

自分に近い存在な気がしてたまらない ()

じぶんにちかいそんざいなきがしてたまらない

jibun ni chikai sonzai na kiga shitetamaranai

やがて晴れた空のよう 微风に揺れた水溜り ()

やがてはれたそらのよう そよかぜにゆれたみずたまり

yagate hare ta sora noyou bifuu ni yure ta mizutamari

濡れた靴が残す模様 まるで昔描いた落书き ()

ぬれたくつがのこすもよう まるでむかしかいたらくがき

nure ta kutsu ga nokosu moyou marude mukashi egai ta rakugaki

全部忘れてみたい 绮丽な思い出さえ ()

ぜんぶわすれてみたい きれいなおもいでさえ

zenbu wasure temitai kirei na omoidasa e

新しい生活に支障を来してしまう前に ()

あたらしいせいかつにししょうをきたしてしまうまえに

atarashi i seikatsu ni shishou wo kishi teshimau mae ni

棚に饰ってある写真立ては今も ()

たなにかざってあるしゃしんだてはいまも

tana ni kazatsu tearu shashin tate ha ima mo

时折见る度色んな记忆が舞い戻るから隠さなきゃ ()

ときおりみるたびいろんなきおくがまいもどるからかくさなきゃ

tokiori miru do ironna kioku ga mai modoru kara kakusa nakya

夜が来る度互いに寂しさ纷らわすため繋がり ()

よるがくるたびたがいにさびしさまぎらわすためつながり

yoru ga kuru do tagaini sabishi sa magira wasutame tsunaga ri

安らぎと不安を抱えながら过ごしてた ()

やすらぎとふあんをかかえながらすごしてた

yasura gito fuan wo dae nagara sugo shiteta

一度手に入れたものは简単に失いたくない ()

いちどてにいれたものはかんたんにうしないたくない

ichido teniire tamonoha kantan ni ushinai takunai

それが大して大事ではなくたって気持ちは変わらない ()

それがたいしてだいじではなくたってきもちはかわらない

sorega taishi te daiji dehanakutatte kimochi ha kawa ranai

沢山の优しさを贳ったお返しさえ ()

たくさんのやさしさをもらったおかえしさえ

takusan no yasashi sawo moratsu tao kaeshi sae

何一つ出来なくて申し訳ない日々缲り返して ()

なにひとつできなくてもうしわけない日々ひびくりかえして

nani hitotsu dekina kute moushiwakenai hibi kurikaeshi te

そっと差し出された凄く大きな爱を ()

そっとさしだされたすごくおおきなあいを

sotto sashi dasa reta sugoku ooki na ai wo

梦でも壊してしまったからには今すぐ目を覚まさなきゃ ()

ゆめでもこわしてしまったからにはいますぐめをさまさなきゃ

yume demo kowashi teshimattakaraniha ima sugu me wo sama sanakya

今更思い出した伝えようとした言叶 ()

いまさらおもいだしたつたえようとしたことば

imasara omoidashi ta tsutae youtoshita kotoba

透き通った水晶に泥を涂ったみたいな思い ()

すきとおったすいしょうにどろをぬったみたいなおもい

suki kayotsu ta suishou ni doro wo nutsu tamitaina omoi

ただ届けたかっただけ まだ间に合うかな ()

ただとどけたかっただけ まだまにあうかな

tada todoke takattadake mada maniau kana

外を见たら强い雨 落书きはもう消えたけど ()

そとをみたらつよいあめ らくがきはもうきえたけど

soto wo mita ra shii ame rakugaki hamou kie takedo

伞を差して出挂けよう 君も仆も濡れぬよう ()

かさをさしてでかけよう きみもぼくもぬれぬよう

kasa wo sashi te dekake you kun mo boku mo nure nuyou

全部取り戻したい 流れた年月さえ ()

ぜんぶとりもどしたい ながれたとしつきさえ

zenbu tori modoshi tai nagare ta toshitsuki sae

新しい生活で彩る画用纸を准备しよう ()

あたらしいせいかつでいろどるがようしをじゅんびしよう

atarashi i seikatsu de irodoru gayoushi wo junbi shiyou

棚に饰ってある写真立ては今も ()

たなにかざってあるしゃしんだてはいまも

tana ni kazatsu tearu shashin tate ha ima mo

时折见る度色んな记忆が舞い戻るから饰らなきゃ ()

ときおりみるたびいろんなきおくがまいもどるからかざらなきゃ

tokiori miru do ironna kioku ga mai modoru kara kazara nakya

雨に濡れている二人の写真を ()

あめにぬれているふたりのしゃしんを

ame ni nure teiru futari no shashin wo

 桂ICP备15001694号-2