agony – KOTOKO – 歌词翻译及罗马音译整理

agony – KOTOKO

いつか见た梦 届かないつぶやきだけ (曾经何时 在梦中 欲言又无声)

いつかみたゆめ とどかないつぶやきだけ

itsuka mita yume todoka naitsubuyakidake

夜の光に包まれて彷徨い行く (在夜光的怀抱中徬徨前进)

よるのひかりにつつまれてさまよいいく

yoru no hikari ni tsutsuma rete houkou i iku

やがて见开く その瞳 运命なら (终于看见了路 若这是命运的话)

やがてみひらく そのひとみ うんめいなら

yagate mihiraku sono hitomi unmei nara

せめて そう、今だけ… (至少 即使只得此刻也好…)

せめて そう、いまだけ…

semete sou、 ima dake …

叶わないと俯く 夜风にただうなだれ (宿愿不能圆 夜风中暗自低头)

かなわないとうつむく よかぜにただうなだれ

kanawa naito fu ku yoru kaze nitadaunadare

涙 月影 手の平に溢れてゆく (眼泪 月影 溢满掌心)

なみだ つきかげ てのひらにあふれてゆく

namida tsukikage tenohira ni afure teyuku

何が欲しいの? 唇は暗に震えていた (有何欲求?双唇在黑暗中颤抖)

なにがほしいの? くちびるはやみにふるえていた

nani ga hoshii no ? kuchibiru ha yami ni furue teita

出逢ったあの时に胸突いた笑颜 (初次相遇时你那难忘的笑容)

であったあのときにむねついたえがお

deatsu taano tokini mune tsui ta egao

护りたくて ずっと崩れそうな约束を (想永远守护 那脆弱的约定)

まもりたくて ずっとくずれそうなやくそくを

mamori takute zutto kuzure souna yakusoku wo

痛み溃すほどに抱きしめてた (即使满身伤痕也会一直紧抱)

いたみつぶすほどにだきしめてた

itami tsubusu hodoni daki shimeteta

侧に居れるだけで (只要在你身边)

そばにいれるだけで

gawa ni ire rudakede

同じ时间にいられるだけで (只要能与你渡过同样的时间)

おなじじかんにいられるだけで

onaji jikan niirarerudakede

远い记忆 苏る悲しみも温めて行けるのに (遥远的记忆 连被唤起的悲伤也能变得温暖)

とおいきおく よみがえるかなしみもあたためてゆけるのに

tooi kioku yomigaeru kanashimi mo atatame te ike runoni

回り続けている思いに (带着回旋不断的思念)

まわりつづけているおもいに

mawari tsuzuke teiru omoi ni

安らぎ満ちた终わりは来るの? (安稳的未来终将降临吗?)

やすらぎみちたおわりはくるの?

yasura gi michi ta owari ha kuru no ?

缲り返した问い挂けは天に舞い (这样的疑问反复回荡天际)

くりかえしたといかけはてんにまい

kurikaeshi ta toi kake ha ten ni mai

明けの空の 光に変わる (于黎明的天空中化作光辉)

あけのそらの ひかりにかわる

ake no sora no hikari ni kawa ru

全て幻 浮かんではまた消えてく (一切都是虚幻 转瞬即逝)

すべてまぼろし うかんではまたきえてく

subete maboroshi uka ndehamata kie teku

邪念かき消す指先に络み付いた无色の锁 (失去邪念的指尖被无形的锁锁着)

じゃねんかきけすゆびさきにからみついたむしょくのくさり

janen kaki kesu yubisaki ni karami tsui ta mushoku no kusari

もがくほど孤独を编んでいた (编织出苦痛难耐的孤独)

もがくほどこどくをあんでいた

mogakuhodo kodoku wo ande ita

断ち切られるように踵かえす风 (在仿佛斩断一切的彻骨寒风中)

たちきられるようにきびすかえすかぜ

tachi kira reruyouni kakato kaesu kaze

冷たすぎる今も“君がいるからだよ”と (过度寒冷的现今 “因为有你在”)

つめたすぎるいまも「きみがいるからだよ」と

tsumeta sugiru ima mo 「 kun gairukaradayo 」 to

暗に落ちた言叶 离れない (这句落在黑暗中的话 至今仍放不下)

やみにおちたことば はなれない

yami ni ochi ta kotoba hanare nai

息をしてるだけで (只要一息尚存)

いきをしてるだけで

iki woshiterudakede

同じ痛みを感じるだけで (只要能与你感受同样的痛苦)

おなじいたみをかんじるだけで

onaji itami wo kanji rudakede

ほんの少し幸せを积み上げる爱 気付いてしまった (细碎的幸福堆积而成的爱 就会被察觉到)

ほんのすこししあわせをつみあげるあい きづいてしまった

honno sukoshi shiawase wo tsumiage ru ai kizui teshimatta

冻えて肩寄せる瞳に (寒风中互相依偎)

こごえてかたよせるひとみに

kogoe te kata yose ru hitomi ni

护りたいもの 见つかったから (在你眼中找到想守謢的东西)

まもりたいもの みつかったから

mamori taimono mitsu kattakara

次の夜明け 手にしてた后悔で锖びた欠片 (在黎明里 手中因后悔而生锈的碎片)

つぎのよあけ てにしてたこうかいでさびたかけら

tsugino yoake teni shiteta koukai de sabi ta ketsu hen

光に変える (化作光辉)

ひかりにかえる

hikari ni kae ru

触れあうだけでその幸せを思っただけで (只要能与你相会 只要想到和你一起的幸福)

ふれあうだけでそのしあわせをおもっただけで

fure audakedesono shiawase wo omotsu tadakede

こみ上げてく 束の间のさよならも 消えぬ绊になると (感情满溢胸怀 短暂的别离 化作不灭的羁绊)

こみあげてく つかのまのさよならも きえぬきずなになると

komi age teku tsukanoma nosayonaramo kie nu kizuna ninaruto

侧に居られるだけで (只要在你身边)

そばにいられるだけで

gawa ni ira rerudakede

同じ时间にいられるだけで (只要能与你渡过同样的时间)

おなじじかんにいられるだけで

onaji jikan niirarerudakede

远い记忆 苏る悲しみも温めて行けるのに (遥远的记忆 被唤起的悲伤也能变得温暖)

とおいきおく よみがえるかなしみもあたためてゆけるのに

tooi kioku yomigaeru kanashimi mo atatame te ike runoni

刻み込まれていた证に (被身上刻印引导)

きざみこまれていたしるしに

kizami koma reteita shou ni

导かれまた倒れる时も (再次倒下的时候)

みちびかれまたたおれるときも

michibika remata taore ru toki mo

见つめ合った一瞬が千年の记忆を越え (互相凝望的一瞬 跨越千年的记忆)

みつめあったいっしゅんがせんねんのきおくをこえ

mitsu me atsu ta isshun ga sennen no kioku wo koe

光に変わる (化作光辉)

ひかりにかわる

hikari ni kawa ru

 桂ICP备15001694号-2