WILL – なかしまみか – 歌词翻译及罗马音译整理

WILL – 中岛美嘉

“あの顷”って 仆たちは 夜の空を信じていた (那个时候 我们 相信着星空)

「あのころ」って ぼくたちは よるのそらをしんじていた

「 ano goro 」 tte boku tachiha yoru no sora wo shinji teita

同じ向きの 望远镜で 小さな星 探した (朝着同一个方向 用望远镜 找寻着星光点点)

おなじむきの ぼうえんきょうで ちいさなほし さがした

onaji muki no bouenkyou de chiisa na hoshi sagashi ta

いつもそばに 谁かいて 孤独の影 纷らせた (在身旁总是有着某人 将孤独的身影 变得多姿多采起来)

いつもそばに だれかいて こどくのかげ まぎらせた

itsumosobani dareka ite kodoku no kage magira seta

停电した 夏の终わりに 手さぐりして キスをしたね (电停了那刻 是夏天结束之时 你故施小小伎俩 亲吻了我)

ていでんした なつのおわりに てさぐりして キスきすをしたね

teiden shita natsu no owari ni te sagurishite kisu woshitane

あれから 仆はいくつの 梦を见て来たのだろう (从那时起 我到底来到梦中找寻了多少次呢)

あれから ぼくはいくつの ゆめをみてきたのだろう

arekara bokuha ikutsuno yume wo mite kita nodarou

瞳を闭じて见る梦よりも 瞳を开きながら WOW WOW (与其闭上双眼遥望梦境 还是睁开眼面对现实的世界 WOW WOW)

めをとじてみるゆめよりも めをひらきながら WOW WOW

hitomi wo toji te miru yume yorimo hitomi wo hiraki nagara wow wow

あれから 仆はいくつの 自由を生きてきただろう (从那时起 我到底曾经何时活得自由自在了)

あれから ぼくはいくつの じゆうをいきてきただろう

arekara bokuha ikutsuno jiyuu wo iki tekitadarou

运命の支配じゃなくて 决めてたのは 仆の“WILL” (并非是命运的支配 做决定的是 我的“WILL”)

うんめいのしはいじゃなくて きめてたのは ぼくの「WILL」

unmei no shihai janakute kime tetanoha boku no 「 will 」

 桂ICP备15001694号-2