太阳は夜も辉く – WINO – 歌词翻译及罗马音译整理

太阳在夜晚依然闪耀 – WINO

そうして道の上 ただの言叶だけが (于是在这条路上 只要彼此的言语)

そうしてみちのうえ ただのことばだけが

soushite michi no ue tadano kotoba dakega

ひとつ溶けだして 君に染みてゆく (一一地融化之后 将这股气息感染给你)

ひとつとけだして きみにしみてゆく

hitotsu toke dashite kun ni shimi teyuku

この太阳は夜も辉いて 导く (这般太阳夜晚依然闪耀 指引我们)

このたいようはよるもかがやいて みちびく

kono taiyou ha yoru mo kagayai te michibiku

幻が踊る街に さよならの钟が鸣る (在梦幻飞舞的街道 响起再会的钟声)

まぼろしがおどるまちに さよならのかねがなる

maboroshi ga odoru machi ni sayonarano kane ga naru

鸟は地を歩き 海は空を流れ (鸟儿在地面走 大海流向天空)

とりはちをあるき うみはそらをながれ

tori ha chi wo aruki umi ha sora wo nagare

沈んだ魂の そばでうなずいた (沉沦的灵魂 在身边频频点头)

しずんだたましいの そばでうなずいた

shizun da tamashii no sobadeunazuita

この太阳は夜も辉いて 梦を见る (这般太阳依然闪耀 拥抱梦想)

このたいようはよるもかがやいて ゆめをみる

kono taiyou ha yoru mo kagayai te yume wo miru

そして急ぐ君の目に 焼き付いてはなれない (急迫的想映在你的眼帘 永不离开)

そしていそぐきみのめに やきついてはなれない

soshite isogu kun no meni yaki tsui tehanarenai

终わりなくつづく歌 想いさえ越えてゆく (无止无尽的歌声 甚至能穿越思想)

おわりなくつづくうた おもいさえこえてゆく

owari nakutsuzuku uta omoi sae koe teyuku

君の目に映るように 胸の奥开けたまま (为了能映入你的眼帘 我的心灵永远敞开)

きみのめにうつるように むねのおくあけたまま

kun no meni utsuru youni mune no oku hirake tamama

急ぐわけもなく 过去は消え去り (没有如此匆促的理由 就这样消失了身影)

いそぐわけもなく かこはきえさり

isogu wakemonaku kako ha kie sari

讃えるものなら ここにあるのさ (倘若有追求的目 就在此地)

たたえるものなら ここにあるのさ

tatae rumononara kokoniarunosa

终わりなくつづく歌 想いさえ越えてゆく (无止无尽的歌声 甚至能穿越思念)

おわりなくつづくうた おもいさえこえてゆく

owari nakutsuzuku uta omoi sae koe teyuku

君の目に映るように 胸の奥开けたまま (为了映入你的眼帘 我的心灵永远敞开)

きみのめにうつるように むねのおくあけたまま

kun no meni utsuru youni mune no oku hirake tamama

限りなく青い夜 心はもう空のまま (无止无尽的蓝天 心灵已是一片空白)

かぎりなくあおいよる こころはもうからのまま

kagiri naku aoi yoru kokoroha mou sora nomama

限りなく光あふれ 心はもう空のままなのさ (无止无尽闪耀着光芒 心灵已是一片空白)

かぎりなくひかりあふれ こころはもうからのままなのさ

kagiri naku hikari afure kokoroha mou sora nomamananosa

 桂ICP备15001694号-2