刊 – クリープくりーぷハイプはいぷ – 歌词翻译及罗马音译整理

刊 – クリープハイプ

途中でやめた本の中に 挟んだままだった (就这样一直夹在读到一半的书之中)

とちゅうでやめたほんのなかに はさんだままだった

tochuu deyameta hon no nakani hasan damamadatta

空気を読むことに忙しくて 今まで忘れてたよ (忙于读著空气(察言观色)而遗忘之今)

くうきをよむことにいそがしくて いままでわすれてたよ

kuuki wo yomu kotoni isogashi kute imamade wasure tetayo

句読点がない君の嘘は とても可爱かった (少了标点断句的你的谎言 非常地可爱)

くとうてんがないきみのうそは とてもかわいかった

kutouten ganai kun no uso ha totemo kawaika tta

后ろ前逆の优しさは 少しだけ本当だった (前后顺序颠倒的温柔 即使只有一点也是真实的)

うしろまえぎゃくのやさしさは すこしだけほんとうだった

ushiro mae gyakuno yasashi saha sukoshi dake hontou datta

简単なあらすじ なんかにまとまってたまるか (原本单纯的大纲怎么全都堆叠在一起了)

かんたんなあらすじ なんかにまとまってたまるか

kantan naarasuji nankanimatomattetamaruka

途中から読んでも 意味不明な二人の话 (从中间开始读起 两人之间的故事还是意义不明)

とちゅうからよんでも いみふめいなふたりのはなし

tochuu kara yonde mo imifumei na futari no hanashi

桜散る 桜散る ひらひら舞う文字が绮丽 (樱花凋零飘散 在空中飘散的文字美丽动人)

さくらちる さくらちる ひらひらまうもじがきれい

sakura chiru sakura chiru hirahira mau moji ga kirei

“今ならまだやり直せるよ”が风に舞う (“现在的话还能重新来过唷”的话语在风中摇曳)

「いまならまだやりなおせるよ」がかぜにまう

「 ima naramadayari naose ruyo 」 ga kaze ni mau

嘘だよ ごめんね (然而却是谎言 对不起)

うそだよ ごめんね

uso dayo gomenne

新しい街に行っても 元気でね (到了新的城镇也要保重喔)

あたらしいまちにいっても げんきでね

atarashi i machi ni itsu temo genki dene

桜散る 桜散る お别れの时间が来て (樱花凋零飘散 分别的时间已经到来了)

さくらちる さくらちる おわかれのじかんがきて

sakura chiru sakura chiru o wakare no jikan ga kite

“ちょっといたい もっといたい ずっといたいのにな” (“想在一起一会 还想在一起一下子 明明想永远在一起的”)

「ちょっといたい もっといたい ずっといたいのにな」

「 chottoitai mottoitai zuttoitainonina 」

うつむいてるくらいが ちょうどいい (稍微低头就能看见)

うつむいてるくらいが ちょうどいい

utsumuiterukuraiga choudoii

地面に咲いてる (还在地上盛开着)

じめんにさいてる

jimen ni sai teru

初めて呼んだ君の名前 振り向いたあの颜 (第一次叫了你的名字 转过头来的那个表情)

はじめてよんだきみのなまえ ふりむいたあのかお

hajimete yon da kun no namae furimui taano kao

それだけでなんか嬉しくて 急いで闭じ込めた (不过这样我就不知道为什么开心起来 急忙又关起心门来)

それだけでなんかうれしくて いそいでとじこめた

soredakedenanka ureshi kute isoi de tojikome ta

あのね本当はね あの时言えなかったことを (其实阿 那时候没办法说出口的那些事情)

あのねほんとうはね あのときいえなかったことを

anone hontou hane ano toki ie nakattakotowo

あとがきに书いても 意味不明な二人の话 (即使写在后记里面 两人之间的故事还是无法理清)

あとがきにかいても いみふめいなふたりのはなし

atogakini kai temo imifumei na futari no hanashi

ありがちで退屈などこにでもある続きが (常见又无聊、随处都可见的后续)

ありがちでたいくつなどこにでもあるつづきが

arigachide taikutsu nadokonidemoaru tsuzuki ga

开いたら落ちてひらひらと风に舞う (如花一般开散、凋落 在风中翩翩飞舞)

ひらいたらおちてひらひらとかぜにまう

hirai tara ochi tehirahirato kaze ni mau

迷っても 止まっても (即使徬徨 即使停下脚步)

まよっても とまっても

mayotsu temo toma ttemo

いつも今を教えてくれたしおり (还是一直提醒我此时此刻的书签)

いつもいまをおしえてくれたしおり

itsumo ima wo oshie tekuretashiori

ありがちで退屈などこにでもある続きが (常见又无聊、随处都可见的后续)

ありがちでたいくつなどこにでもあるつづきが

arigachide taikutsu nadokonidemoaru tsuzuki ga

终わってからわかっても遅いのにな (在结束之后才明白 也已经太迟了)

おわってからわかってもおそいのにな

owa ttekarawakattemo osoi nonina

うつむいてるくらいが ちょうどいい (稍微低头就能看见)

うつむいてるくらいが ちょうどいい

utsumuiterukuraiga choudoii

地面に 泣いてる (在地上正哭泣着呢)

じめんに ないてる

jimen ni nai teru

この気持ちもいつか 手軽に持ち运べる文库になって (这种心情不知什么时候也变成了能够随身携带的文库本)

このきもちもいつか てがるにもちはこべるぶんこになって

kono kimochi moitsuka tegaru ni mochihakobe ru bunko ninatte

懐かしくなるから それまでは待って 地面に水をやる (等到开始怀念的时候 就把水洒到地面上吧)

なつかしくなるから それまではまって じめんにみずをやる

natsukashi kunarukara soremadeha matsu te jimen ni mizu woyaru

桜散る 桜散る ひらひら舞う文字が绮丽 (樱花凋零飘散 在空中飘散的文字美丽动人)

さくらちる さくらちる ひらひらまうもじがきれい

sakura chiru sakura chiru hirahira mau moji ga kirei

“今ならまだやり直せるよ”が 风に舞う (“现在的话还能重新来过唷”的话语在风中摇曳)

「いまならまだやりなおせるよ」が かぜにまう

「 ima naramadayari naose ruyo 」 ga kaze ni mau

嘘だよ ごめんね (然而却是谎言 对不起)

うそだよ ごめんね

uso dayo gomenne

新しい街に行っても 元気でね (到了新的城镇也要保重喔)

あたらしいまちにいっても げんきでね

atarashi i machi ni itsu temo genki dene

桜散る 桜散る お别れの时间が来て (樱花凋零飘散 分别的时间已经到来了)

さくらちる さくらちる おわかれのじかんがきて

sakura chiru sakura chiru o wakare no jikan ga kite

“ちょっといたい もっといたい ずっといたいのにな” (“想在一起一会 还想在一起一下子 明明想永远在一起的”)

「ちょっといたい もっといたい ずっといたいのにな」

「 chottoitai mottoitai zuttoitainonina 」

うつむいてるくらいが ちょうどいい (稍微低头就能看见)

うつむいてるくらいが ちょうどいい

utsumuiterukuraiga choudoii

地面に咲いてる (还在地上盛开着)

じめんにさいてる

jimen ni sai teru

 桂ICP备15001694号-2