耽溺ミラアジュイズム – kradness – 歌词翻译及罗马音译整理

  • kradness

朝霭で霞んで 邻り合う二つの阴 (晨雾之中靠近两片的阴霾)

あさもやでかすんで となりあうふたつのかげ

asamoya de kasun de tonari au futatsu no in

静かに 五月雨が泣き出して 雨 雨 雨で濡らす (五月的雨无声的落下 雨水濡湿身体)

しずかに さみだれがなきだして あめ あめ あめでぬらす

shizuka ni samidare ga nakidashi te ame ame ame de nura su

绵密な言嘘(うそ)を何枚も涂った素肌も (缜密谎言遮盖真相)

めんみつなげんうそ(うそ)をなんまいもぬったすはだも

menmitsu na gen uso ( uso) wo nanmai mo nutsu ta suhada mo

読み解かれる阳炎の络み目 (慧眼如炬将其揭穿)

よみとかれるかげろうのからみめ

yomi toka reru kagerou no karami me

君の温度を どんな词にも 今は起こせない (吟唱着诗歌也无法令你回头)

きみのおんどを どんなことばにも いまはおこせない

kun no ondo wo donna shi nimo ima ha oko senai

冷やかな热を 私だけが知っている あゝ (那冰冷的温度只有我知道)

ひややかなねつを わたしだけがしっている あゝああ

hiya kana netsu wo watashi dakega shitte iru a ゝ

一缕の距离は 月程も近く 何故か届かない (彼此的距离 近在眼前 却触不可及)

いちるのきょりは つきほどもちかく なぜかとどかない

ichiru no kyori ha gatsu hodo mo chikaku nazeka todoka nai

诘めてしまいたい 音も无いような数寸を (那无声的距离 现在就想靠近)

つめてしまいたい おともないようなすうすんを

tsume teshimaitai oto mo nai youna kazu sun wo

モダンを羽织っても肌寒い 夜长の阴 (长夜漫漫 穿着华衣 亦觉清寒)

モダンもだんをはおってもはだざむい よながのかげ

modan wo haori ttemo hadasamui yonaga no in

桜は然してまだ舞わないけれど 风 风 风が香る (樱花尚未绽放 清风吹来微香)

さくらはさしてまだまわないけれど かぜ かぜ かぜがかおる

sakura ha soshite mada mawa naikeredo kaze kaze kaze ga kaoru

行间に埋けた 火种が笼る戏言 (字里行间 尽是惹火的玩笑)

ぎょうかんにいけた ひだねがこもるざれごと

gyoukan ni mai keta hidane ga komoru tawagoto

読み解いて 私毎ミラアジュを (解开谜语 看清我的真心吧)

よみといて わたしごとミラみらアジュあじゅを

yomi toi te watashi mai miraaju wo

君の声音に ルビなど要らない 蛇の足だから (娇啼婉转 浑然天成无须修饰)

きみのこわねに ルビるびなどいらない へびのあしだから

kun no kowane ni rubi nado ira nai hebi no ashi dakara

どんな红玉さえ 哀婉な词华に霞む あゝ (哀婉词藻 令红玉失色)

どんなこうぎょくさえ あいえんなしかにかすむ あゝああ

donna kougyoku sae ai en na shi hana ni kasumu a ゝ

包まれても好いのなら 外套の空き间 引き入れて (若是想被包围 就把你拽入怀中)

つつまれてもいいのなら がいとうのすきま ひきいれて

tsutsuma retemo yoi nonara gaitou no akima hiki ire te

腕に抱かれて まるで沸き立つ燠火 (双臂怀绕 如火般炽热)

かいなにいだかれて まるでわきたつおきび

ude ni daka rete marude waki tatsu iku hi

儚い程に 追いかけてしまう (虚无飘渺 梦寐以求)

はかないほどに おいかけてしまう

hakanai hodo ni oi kaketeshimau

消えない様に 抱きしめてしまう (紧紧相拥 将你留住)

きえないように だきしめてしまう

kie nai youni daki shimeteshimau

雨も桜も いずれは泡沫 (雨夜飘樱 终成泡影)

あめもさくらも いずれはうたかた

ame mo sakura mo izureha houmatsu

文字にはできない温度が昂ぶって 昂ぶって 私の底から (文字无法传达的温度 令心跳沸腾 汹涌而出)

もじにはできないおんどがたかぶって たかぶって わたしのそこから

moji nihadekinai ondo ga kou butte kou butte watashi no soko kara

君の吐息を失わないように 一口闭じ込めて (一口吻住 只为了留下你的呼吸)

きみのといきをうしなわないように ひとくちとじこめて

kun no toiki wo ushinawa naiyouni hitokuchi tojikome te

热に中てられて 引き込まれそうな蜃気楼 (炽热之中的海市蜃楼 令我向往)

ねつにあてられて ひきこまれそうなしんきろう

netsu ni atate rarete hiki koma resouna shinkirou

君の缠った琐细な仕草も むしろ忌む程に (你的繁琐动作 令人焦躁)

きみのまとったささいなしぐさも むしろいむほどに

kun no matotsu ta sa sai na shigusa mo mushiro imu hodo ni

只の一瞬も 视线逸らせないから あゝ (却一秒都无法转移视线)

ただのいっしゅんも しせんそらせないから あゝああ

tada no isshun mo shisen sora senaikara a ゝ

ペエジをめくる 皎洁な指に 触れる好奇心 (翻过书页 纤白手指触碰著好奇心)

ペエジぺえじをめくる こうけつなゆびに ふれるこうきしん

peeji womekuru kou kiyoshi na yubi ni fureru koukishin

落晖消える顷 そっと踏み越す発火点 (夕阳落尽 情不自禁突破燃点)

らっききえるころ そっとふみこすはっかてん

raku ki kie ru goro sotto fumi kosu hakkaten

あゝ あゝ (啊啊)

あゝああ あゝああ

a ゝ a ゝ

 桂ICP备15001694号-2