冬花火 – F9(きよの) – 歌词翻译及罗马音译整理

冬花火 – F9(きよの)

谁もいない公园でひとり ()

だれもいないこうえんでひとり

daremo inai kouen dehitori

空を眺めてる ()

そらをながめてる

sora wo nagame teru

君がいない それだけで胸が ()

きみがいない それだけでむねが

kun gainai   soredakede mune ga

切なく轧むよ ()

せつなくきしむよ

setsuna ku kishimu yo

心に残る风景は ()

こころにのこるふうけいは

kokoro ni nokoru fuukei ha

こんなに绮丽なのに ()

こんなにきれいなのに

konnani kirei nanoni

二人ではしゃいだ 淡い冬花火 ()

ふたりではしゃいだ あわいふゆはなび

futari dehashaida   awai fuyu hanabi

あの夏の続き 白い雪を溶かすように ()

あのなつのつづき しろいゆきをとかすように

ano natsu no tsuzuki   shiroi yuki wo toka suyouni

记忆のどこかで 変わらない君が笑った ()

きおくのどこかで かわらないきみがわらった

kioku nodokokade   kawa ranai kun ga waratsu ta

涙がこぼれた ()

なみだがこぼれた

namida gakoboreta

未来がもしひとつじゃないなら ()

みらいがもしひとつじゃないなら

mirai gamoshihitotsujanainara

幸せな日々を ()

しあわせな日々ひびを

shiawase na hibi wo

过ごしている 二人がいるって ()

すごしている ふたりがいるって

sugo shiteiru   futari gairutte

梦を见ていたい ()

ゆめをみていたい

yume wo mite itai

いつかは懐かしいなって ()

いつかはなつかしいなって

itsukaha natsukashi inatte

笑って话せるかな ()

わらってはなせるかな

waratsu te hanase rukana

二人ではしゃいだ 淡い冬花火 ()

ふたりではしゃいだ あわいふゆはなび

futari dehashaida   awai fuyu hanabi

あの夏の続き 白い雪を溶かすように ()

あのなつのつづき しろいゆきをとかすように

ano natsu no tsuzuki   shiroi yuki wo toka suyouni

线香花火の最后の光を今でも ()

せんこうはなびのさいごのひかりをいまでも

senkouhanabi no saigo no hikari wo ima demo

覚えているから ()

おぼえているから

oboe teirukara

思い出の中で 咲いた冬花火 ()

おもいでのなかで さいたふゆはなび

omoide no naka de   sai ta fuyu hanabi

降り出した雪と君を照らし続けてた ()

ふりだしたゆきときみをてらしつづけてた

ori dashi ta yuki to kun wo tera shi tsuzuke teta

何度恋しても季节が访れるたびに ()

なんどこいしてもきせつがおとずれるたびに

nando koishi temo kisetsu ga otozure rutabini

君を探してる ()

きみをさがしてる

kun wo sagashi teru

 桂ICP备15001694号-2