朝日の誓い – くまきあんり – 歌词翻译及罗马音译整理

  • 熊木杏里

人は谁と出会い どんな场所を作る (人会和谁相遇 会创造什么场所)

ひとはだれとであい どんなばしょをつくる

nin ha dare to deai donna basho wo tsukuru

生きるものがすべて 囲いの中でも (所有生存的东西 即便被困在围栏之中)

いきるものがすべて かこいのなかでも

iki rumonogasubete kakoi no naka demo

笑う 叫ぶ 迷う 群れる 狙う じゃれる (欢笑 喊叫 迷惘 群聚 目标 嬉戏)

わらう さけぶ まよう むれる ねらう じゃれる

warau sakebu mayou mure ru nerau jareru

一つ屋根の下の 别々の命 (在一个屋檐底下 各自的生命)

ひとつやねのしたの 別々べつべつのいのち

hitotsu yane no shitano betsubetsu no inochi

谁にも教えられないで 飞んで行ける后ろ姿 (谁也无法教授 飞去的背影)

だれにもおしえられないで とんでゆけるうしろすがた

dare nimo oshie rarenaide ton de ike ru ushirosugata

学びながらの仆らは 襟をたててゆくだけ (ㄧ边学习的我们 只有立起领子)

まなびながらのぼくらは えりをたててゆくだけ

manabi nagarano bokura ha eri wotateteyukudake

戻された 自然はもう 帰る场所を无くして (已经回来的自然 没有回去的地方)

もどされた しぜんはもう かえるばしょをなくして

modosa reta shizen hamou kaeru basho wo naku shite

次の芽が生まれるまで 仆らにゆだねられた决意 (直到接下来的幼苗诞生 能托付给我们的决心)

つぎのめがうまれるまで ぼくらにゆだねられたけつい

tsugino me ga umare rumade bokura niyudanerareta ketsui

上も下も空で 足が泳ぐときも (不论在飞上飞下的天空中 双脚在游动时候也能)

うえもしたもそらで あしがおよぐときも

ue mo shita mo sora de ashi ga oyogu tokimo

跳ねる 走る 飞べる 必然はいつも (跳跃 跑步 飞翔 总是必然)

はねる はしる とべる ひつぜんはいつも

hane ru hashiru tobe ru hitsuzen haitsumo

何からはじめたらいいか きっと仆らは悩むから (从什么时候开始会比较好 因为我们ㄧ定会烦恼)

なにからはじめたらいいか きっとぼくらはなやむから

nanika rahajimetaraiika kitto bokura ha nayamu kara

一歩先で振り向いた 奇迹を见つめている (所以在走上一步时会回头看看 会发现奇迹)

いっぽさきでふりむいた きせきをみつめている

ippo saki de furimui ta kiseki wo mitsu meteiru

分かっても まだ分からない ゼロになってゆきたい (即便了解 还是不了解 希望能回到原点)

わかっても まだわからない ゼロになってゆきたい

waka ttemo mada waka ranai zero ninatteyukitai

振り出しに戻れる时 仆らは违う梦を 见てる (当能回到原点时候 我们正看着不一样的梦想)

ふりだしにもどれるとき ぼくらはちがうゆめを みてる

furi dashi ni modore ru toki bokura ha chigau yume wo mite ru

 桂ICP备15001694号-2