ツナギ蝶 – しもつきはるか – 歌词翻译及罗马音译整理

相系之蝶 – 霜月はるか

何処より 生まれ出づ…… (生于何…)

いずこより うまれいづ……

doko yori umare izu ……

千の祈り 呑まれてゆく现の空 (千声祈祷 吞噬于恍梦苍穹)

せんのいのり のまれてゆくうつつのそら

sen no inori noma reteyuku genno sora

静寂の途の人形は动かず (困于寂静之途的人偶)

しじまのみちのひとがたはうごかず

seijaku no to no ningyou ha ugoka zu

もし再び 君の声が闻こえるなら (若能再闻君音)

もしふたたび きみのこえがきこえるなら

moshi futatabi kun no koe ga kiko erunara

何を语るのでしょうか (吾该云何?)

なにをかたるのでしょうか

naniwo kataru nodeshouka

光ある明日は いつも (光辉之明日 总是)

ひかりあるあすは いつも

hikari aru ashita ha itsumo

死に逝く者たちの亡骸の先に (于逝者们亡骸之前方)

しにいくものたちのなきがらのさきに

shini iku mono tachino bou mukuro no sakini

何処より血の香を赖りに 舞ひ出づる蝶の影 (随何处传来的血腥芳香 蝶影翩然而出)

いずこよりちのかをたよりに まいひいづるちょうのかげ

doko yori chi no kaori wo tayori ni mahi izu ru chou no kage

终わりなき罪を倶に 彷徨う ひらひらと (随无尽罪恶 徬徨飞舞)

おわりなきつみをともに さまよう ひらひらと

owari naki tsumi wo gu ni houkou u hirahirato

胧月 照らすは 冷たき灰となる躯から (朦月相照 化为冰冷骨骸之躯)

おぼろづき てらすは つめたきはいとなるからだから

oborozuki tera suha tsumeta ki hai tonaru ku kara

逆さまに堕ちる御魂 私に焦がれて目醒めよ (复活之亡灵 为思慕吾而醒欤)

さかさまにおちるみたま わたしにこがれてめさめよ

sakasa mani ochiru o tamashii watashi ni koga rete me same yo

黙したまま 风に驯染む 夜明けのとき (寂静无声 适应风于拂晓时)

もくしたまま かぜになじむ よあけのとき

mokushi tamama kaze ni najimu yoake notoki

何も要らぬと微笑みながら なお (无需何言 只需微笑)

なにもいらぬとほほえみながら なお

nanimo ira nuto hohoemi nagara nao

散る间际の桜の树に 真名を刻み (于樱树凋零之际 刻上汉字)

ちるまぎわのさくらのきに まなをきざみ

chiru magiwa no sakura no ki ni mana wo kizami

谁に遗すのでしょうか (为何者而遗耶)

だれにのこすのでしょうか

dare ni nokosu nodeshouka

君の灯 穿つ雨に (君之灯火 穿透雨丝)

きみのあかし うがつあめに

kun no tomoshibi ugatsu ame ni

いずれは形すら 消えゆくとしても (纵使连样貌都 渐渐消逝)

いずれはかたちすら きえゆくとしても

izureha katachi sura kie yukutoshitemo

燃え上がる焔を巻き上げ 耀ける蝶の群れ (卷起熊熊燃烧之火焰 蝶群闪烁)

もえあがるほむらをまきあげ かがやけるちょうのむれ

moeaga ru honoo wo makiage kagayake ru chou no mure

最期まで强く脆く 崩れる はらはらと (坚忍脆弱直至临终 簌簌崩解)

さいごまでつよくもろく くずれる はらはらと

saigo made tsuyoku zei ku kuzure ru haraharato

凛とした眼の奥底 朽ち果てる まほろばに (凛然眼底 殁于仙境)

りんとしたまなこのおくそこ くちはてる まほろばに

rin toshita me no okusoko kuchi hate ru mahorobani

止め処なく堕ちる泪 この手で掬ひて 怜れむ (以泪洗面 掬起怜爱)

とめどなくおちるなみだ このてですくひて あわれむ

tome tokoro naku ochiru namida kono tede sukuhi te aware mu

人の世と彼の世の つなぎ手 (此世与其世 相系之手)

ひとのよとあのよの つなぎて

nin no yo to kano yono tsunagi te

舞ひ戻る 蝶の影 (蝶影翩然折返)

まいひもどる ちょうのかげ

mahi modoru chou no kage

终わりなき旅を倶に 私と逝きましょう (随无尽之途 与吾逝世欤)

おわりなきたびをともに わたしとゆきましょう

owari naki tabi wo gu ni watashi to iki mashou

名残月 蛹が梦みる面影は 蝶の羽 (晓风残月 蛹梦往昔 是蝶羽)

なごりつき さなぎがゆめみるおもかげは ちょうのはね

nagori gatsu sanagi ga yume miru omokage ha chou no hane

抜け壳は白く昏く 全てを忘れて (空壳 浊白幽暗 忘却一切)

ぬけがらはしろくくらく すべてをわすれて

nuke kara ha shiroku kon ku subete wo wasure te

ただ 私の袖で眠れよ (但 以吾袖而眠欤)

ただ わたしのそででねむれよ

tada watashi no sode de nemure yo

 桂ICP备15001694号-2