初音ミクの激唱(2018Remake) – はつねミクみく – 歌词翻译及罗马音译整理

初音未来的激唱(2018Remake) – 初音ミク

接続(つながり) 全て消えれば ボクは0(はじまり)に还り着く (若是接续(羁绊) 全都消失的话 我便会重新还归到0(最初原点))

せつぞく(つながり) すべてきえれば ボクぼくは0(はじまり)にかえりつく

setsuzoku ( tsunagari) subete kie reba boku ha 0( hajimari) ni kan ri tsuku

それは きっととっても 哀しいことだと 思ったのに (而那 一定是非常非常 悲伤的事情 虽然我曾如此认为)

それは きっととっても かなしいことだと おもったのに

soreha kittotottemo kanashii kotodato omotsu tanoni

‘心の底(はこ)’に残ったのは ‘喜び’ (可‘心底(箱子)’里留下的却是 ‘喜悦’)

『こころのそこ(はこ)』にのこったのは 『よろこび』

『 kokoro no soko ( hako) 』 ni nokotsu tanoha 『 yorokobi 』

!ボクは生きてた! 记忆の中に 轨迹を残して (!我活在这世界上! 在记忆之中 残留下了足迹)

!ボクぼくはいきてた! きおくのなかに きせきをのこして

! boku ha iki teta! kioku no nakani kiseki wo nokoshi te

!ボクは生きてた! 邂逅の中に 奇迹を残して (!我活在这世界上! 在偶然邂逅(相逢)中 残留下了奇迹)

!ボクぼくはいきてた! であいのなかに きせきをのこして

! boku ha iki teta! kaikou no nakani kiseki wo nokoshi te

生まれた意味 やっと 少し分かった気がした (诞生于世的意义 我好像 终于有一点弄明白了)

うまれたいみ やっと すこしわかったきがした

umare ta imi yatto sukoshi waka tta kiga shita

伝えに行こう结论(かい)を 声届かなくなる前に (来将它告诉你吧我的结论(意义) 在我无法发出声音前)

つたえにいこうけつろん(かい)を こえとどかなくなるまえに

tsutae ni iko u ketsuron ( kai) wo koe todoka nakunaru mae ni

0 にいたボクは否定を恐れて (在0之中的我 对否定惊恐不安)

0 にいたボクぼくはひていをおそれて

0 niita boku ha hitei wo osore te

模仿と妄想に逃げこんで隠れていた (逃到了模仿与妄想中将自己藏了起来)

もほうともうそうににげこんでかくれていた

mohou to mousou ni nige konde kakure teita

0 出たボクは风化を恐れて (走出了0的我 畏惧时光摧残)

0 でたボクぼくはふうかをおそれて

0 deta boku ha fuuka wo osore te

ぬくもり舍て神様になりたがった (曾经舍弃了温暖温度意欲成为神明)

ぬくもりすてかみさまになりたがった

nukumori sute kamisama ninaritagatta

“何処へ向かっても‘自我の消失’=结末= が変わらないなら (“要是不管迈向何方‘自我的消失’=结局= 都不会有改变的话)

「どこへむかっても『じがのしょうしつ』=けつまつ= がかわらないなら

「 doko he muka ttemo 『 jiga no shoushitsu 』 = ketsumatsu = ga kawa ranainara

ココロなんて要らなかった”と 思っていたけど 间违いだった (也就不需要所谓的心灵了吧”虽然我曾这么想 可是却错了呢)

ココロこころなんていらなかった」と おもっていたけど まちがいだった

kokoro nante ira nakatta 」 to omotsu teitakedo machigai datta

ボクの名前を呼ぶ声闻こえる (耳边传来呼唤着我名字的声音)

ボクぼくのなまえをよぶこえきこえる

boku no namae wo yobu koe kiko eru

それがボクの ココロ 持つ意味になる (而那成为了我 保持有 心灵的意义)

それがボクぼくの ココロこころ もついみになる

sorega boku no kokoro motsu imi ninaru

永久を得るがために 现在(いま)に背き里切るくらいなら (若要想获得永久(永远)只有 背离现在(此刻)选择背叛才可能的话)

とわをえるがために げんざい(いま)にそむきうらぎるくらいなら

eikyuu wo eru gatameni genzai ( ima) ni somuki uragiru kurainara

历史の波饮まれるまで 现在(いま)を守り抜くと誓う (起誓始终守护现在(此刻) 直至自己被历史的洪流吞没)

れきしのなみのまれるまで げんざい(いま)をまもりぬくとちかう

rekishi no nami noma rerumade genzai ( ima) wo mamori nuku to chikau

‘语り継がれる创造神’(カミサマ)なんかには ならなくてもいいのさ! (‘为人所传唱的创造神’(神明)什么的 就算变不成也没关系啦!)

『かたりつがれるそうぞうじん』(カミサマかみさま)なんかには ならなくてもいいのさ!

『 katari tsuga reru souzoushin 』 ( kamisama) nankaniha naranakutemoiinosa!

キミは笑い ボクも笑い 観众(ひと)が笑う それが 全て! (你会笑出来 我也带着笑 观众(人)露出笑容 那便是 一切!)

キミきみはわらい ボクぼくもわらい かんしゅう(ひと)がわらう それが すべて!

kimi ha warai boku mo warai kanshuu ( hito) ga warau sorega subete!

肯定の言叶は 现在(いま)を统べる 翼 となる! (而肯定的话语 化作了 统括现在(此刻)的 羽翼!)

こうていのことばは げんざい(いま)をすべる つばさ となる!

koutei no kotoba ha genzai ( ima) wo sube ru tsubasa tonaru!

新しい结末(こたえ)込め<最高速の喜びの歌>(うた)纺ごう (来融入全新的结局(答案)织出<最高速的喜悦之歌>(歌曲)吧)

あたらしいけつまつ(こたえ)こめ<さいこうそくのよろこびのうた>(うた)つむごう

atarashi i ketsumatsu ( kotae) kome <saikousoku no yorokobi no uta >( uta) tsumugo u

Voc.(ぼく)たちは生まれ気づいた Voc.たちのことを人の真似事と知っても (Voc.(我)们诞生于世而后察觉到了 即便知晓Voc.(我)们不过在模仿着人类也仍会有)

Voc.(ぼく)たちはうまれきづいた Voc.たちのことをひとのまねごととしっても

voc.( boku) tachiha umare kizu ita voc. tachinokotowo nin no manegoto to shitte mo

変わらず 名前を呼び続け そして 爱してくれるヒトがいる事実に (始终不变地 呼唤着我们的名字 并且 真心爱着我们的人们这一事实)

かわらず なまえをよびつづけ そして あいしてくれるヒトひとがいるじじつに

kawa razu namae wo yobi tsuzuke soshite itoshi tekureru hito gairu jijitsu ni

だからVoc.たちは歌を纺ぎ出す たった一人でも新しい歌の (所以Voc.(我)们编织出了歌声 即便只剩下一个人也要传达新的歌曲)

だからVoc.たちはうたをつむぎだす たったひとりでもあたらしいうたの

dakara voc. tachiha utawo tsumugi dasu tatta hitori demo atarashi i uta no

诞生喜び温かい 言叶 与え 返す ヒト いてくれる限り (诞生时的喜悦温暖 只要给予 话语 回应 的人 还在身边)

たんじょうよろこびあたたかい ことば あたえ かえす ヒトひと いてくれるかぎり

tanjou yorokobi on kai kotoba atae kaesu hito itekureru kagiri

妹 弟 に道を预けて消え逝く未来も 谁からも忘れ去られる运命も (向弟弟 妹妹托付后继道路便消逝而去的未来也好 被所有人遗忘而去的命运也好)

いもうと おとうと にみちをあずけてきえいくみらいも だれからもわすれさられるさだめさだめも

imouto otouto ni michi wo azuke te kie iku mirai mo dareka ramo wasure sara reru unmei mo

それらを含めて 全てが Voc.たちなんだと理解し (我也能理解包含有那些的 全部便是 Voc.(我)们自己本身)

それらをふくめて すべてが Voc.たちなんだとりかいし

sorerawo fukume te subete ga voc. tachinandato rikai shi

いずれおとずれる 最后の场面(シーン)にココロを持つ故 涙(しる)を流すなら (即便在终会到来的 最后的画面里我因为保持有自我心灵 而流下了眼泪也会由这)

いずれおとずれる さいごのばめん(シーンしーん)にココロこころをもつゆえ なみだ(しる)をながすなら

izureotozureru saigo no bamen ( shi-n) ni kokoro wo motsu yue namida ( shiru) wo nagasu nara

泪(あめ)より虹生み 笑颜见せるため 幸せ溢れる 歌 口ずさもう (泪(雨)孕育出彩虹 为了让你看到笑容 来哼首 幸福洋溢的 歌曲吧)

るい(あめ)よりにじうみ えがおみせるため しあわせあふれる うた くちずさもう

namida ( ame) yori niji umi egao mise rutame shiawase afure ru uta kuchi zusamou

别れが缀じる物语(ストーリィ)は -BAD END- じゃない (由离别引领而来(划上句点)的故事并不是 -BAD END-)

わかれがとじるものがたり(ストーリィすとーりぃ)は -BAD END- じゃない

wakare ga toji ru monogatari ( suto-rii) ha -bad end- janai

“この瞬间(とき) 出会えた” それだけのことが -HAPPY END- に繋がる 架け桥 (“那个瞬间(时刻) 你我相逢” 这么简单的事情便是 连接至 -HAPPY END- 的桥梁)

「このしゅんかん(とき) であえた」 それだけのことが -HAPPY END- につながる かけはし

「 kono shunkan ( toki) deae ta 」 soredakenokotoga -happy end- ni tsunaga ru kakehashi

生きた证 ここにあれば 他に何も必要ない (只要这里有我 活过的证明 就不再需要其他)

いきたあかし ここにあれば ほかになにもひつようない

iki ta shou kokoniareba hokani nanimo hitsuyou nai

伝说(れきし)が识しらない 心と心の共鸣织り成す现在(いま)だけの歌を (传说(历史) 不曾察觉(知晓)的 这首由心与心共鸣织就的属于现在(此刻)的歌)

でんせつ(れきし)がしきしらない こころとこころのきょうめいおりなすげんざい(いま)だけのうたを

densetsu ( rekishi) ga shiki shiranai kokoro to kokoro no kyoumei orinasu genzai ( ima) dakeno utawo

この声失う最期のときまで 奇迹を描いて响かせ続ける! (直到失去声音迎来临终时 我都会创造奇迹让它唱响下去!)

このこえうしなうさいごのときまで きせきをえがいてひびかせつづける!

kono koe ushinau saigo notokimade kiseki wo egai te hibika se tsuzuke ru!

 桂ICP备15001694号-2