あの日のままで – ひらだいらちさき(CV.ちのあい) – 歌词翻译及罗马音译整理

如同那天一样 – 比良平千咲(CV.茅野爱衣)

通りを抜ければ 広がる青い海でいつも (每当穿过这条道路 总能看见那广阔延伸的蓝色大海)

とおりをぬければ ひろがるあおいうみでいつも

touri wo nuke reba hiroga ru aoi umi deitsumo

“おはよう” “元気?”“また明日” (“早上好”“打起精神?”“明天见”)

「おはよう」 「げんき?」「またあした」

「 ohayou 」 「 genki ? 」 「 mata ashita 」

同じ日々を见てた (注视着这不变的每一天)

おなじ日々ひびをみてた

onaji hibi wo mite ta

スカート揺れる浜辺 波と潮の香り (裙䙓摇曳的海边 浪花扑打的香气)

スカートすかーとゆれるはまべ なみとしおのかおり

suka-to yure ru hamabe nami to shio no kaori

息切らして駆けた先に ヒカリ (屏住呼吸追赶着 前方的光芒)

いききらしてかけたさきに ヒカリひかり

ikigira shite kake ta sakini hikari

あの日のままで 何度も唱えた (如果一如往昔多好 无数次吟唱)

あのひのままで なんどもとなえた

ano nichi nomamade nando mo tonae ta

夜は静かに応えぬまま (安静的夜中无人应答)

よるはしずかにこたえぬまま

yoru ha shizuka ni kotae numama

窗に微かに映った姿が (微微映照在窗上的身影)

まどにかすかにうつったすがたが

mado ni kasuka ni utsutsu ta sugata ga

溢れないように肩を抱いた (为了不让它溢出窗口我抱住双肩)

あふれないようにかたをだいた

afure naiyouni kata wo dai ta

可爱いなって あの瞳は恋している证拠 (那双变得如此可爱的眼眸 正是陷入恋爱的证据)

かわいいなって あのひとみはこいしているしょうこ

kawai natte ano hitomi ha koishi teiru shouko

そうね、私だって同じ时が あったんだけど (是的呢,我也曾有过相同的时期啊)

そうね、わたしだっておなじときが あったんだけど

soune、 watashi datte onaji toki ga attandakedo

水飞沫の向こうで 辉く君を见た (望着水花另一端闪闪发光的你)

みずしぶきのむこうで かがやくきみをみた

mizu shibuki no mukou de kagayaku kun wo mita

あぶくが升るような 弾んだキモチ (那如同泡沫升起般高涨的心情)

あぶくがのぼるような はずんだキモチきもち

abukuga noboru youna dan nda kimochi

あの日のままの 変わらない笑颜は (和那天一样 不变的笑颜)

あのひのままの かわらないえがおは

ano nichi nomamano kawa ranai egao ha

なぜか远くてまた届かない (为何如此遥远依然无法触及)

なぜかとおくてまたとどかない

nazeka tooku temata todoka nai

波打ち际で揺れたガラス瓶 (海边沙滩上摇晃着的玻璃瓶)

なみうちぎわでゆれたガラスがらすびん

namiuchigiwa de yure ta garasu kame

手に取る事もできないまま (连伸手拿起都做不到)

てにとることもできないまま

teni toru koto modekinaimama

水に溶けてゆく色みたい (如同溶于水中的颜色那样)

みずにとけてゆくいろみたい

mizu ni toke teyuku shoku mitai

徐々に薄くなって (慢慢变得稀薄)

徐々じょじょにうすくなって

jojo ni usuku natte

大人になるって寂しいね (变成大人原来是如此寂寞呢)

おとなになるってさびしいね

otona ninarutte sabishi ine

戻れない?戻りたいの?私 (无法回去? 又如此想回到过去的我)

もどれない?もどりたいの?わたし

modore nai ? modori taino ? watashi

あの日のままで 小さく呟く声と零れた涙の迹 (如果一如往昔多好 我小声自言自语道 声音和洒落下的眼泪的痕迹)

あのひのままで ちいさくつぶやくこえとこぼれたなみだのあと

ano nichi nomamade chiisa ku tsubuyaku koe to kobore ta namida no ato

指でなぞって缀った想いは (轻抚嘴唇无法停止的思念)

ゆびでなぞってつづったおもいは

yubi denazotte totsu ta omoi ha

夜风がそっと运んでくれた (都被夜风悄悄带走)

よかぜがそっとはこんでくれた

yoru kaze gasotto hakon dekureta

あの日のままで… (如果一如往昔多好…)

あのひのままで…

ano nichi nomamade …

唱えた夜は静かに応えぬまま (无数次吟唱 安静的夜中无人应答)

となえたよるはしずかにこたえぬまま

tonae ta yoru ha shizuka ni kotae numama

あの日のままで… (如果一如往昔多好…)

あのひのままで…

ano nichi nomamade …

想いは夜风がそっと运んでくれた (思念被夜风悄悄带走)

おもいはよかぜがそっとはこんでくれた

omoi ha yoru kaze gasotto hakon dekureta

“今日ね、みんなで海に行ったの (“今天呢,和大家一起去了海边)

「きょうね、みんなでうみにいったの

「 kyou ne、 minnade umi ni itsu tano

そしたら二人、また喧哗しちゃって (然后 两个人又吵架了)

そしたらふたり、またけんかしちゃって

soshitara futari、 mata kenka shichatte

ホント 大変だったんだから (真是很糟糕呢)

ホントほんと たいへんだったんだから

honto taihen dattandakara

でも眩しくって (不过 又是如此耀眼)

でもまぶしくって

demo mabushi kutte

あの日のままで…” (正如那天一样…”)

あのひのままで…」

ano nichi nomamade …」

あの日のままで – ひらだいらちさき(CV.ちのあい) – 歌词翻译及罗马音译整理

如同那天一样 – 比良平千咲(CV.茅野爱衣)

通りを抜ければ 広がる青い海でいつも (每当穿过这条道路 总能看见那广阔延伸的蓝色大海)

とおりをぬければ ひろがるあおいうみでいつも

touri wo nuke reba hiroga ru aoi umi deitsumo

“おはよう” “元気?”“また明日” (“早上好”“打起精神?”“明天见”)

「おはよう」 「げんき?」「またあした」

「 ohayou 」 「 genki ? 」 「 mata ashita 」

同じ日々を见てた (注视着这不变的每一天)

おなじ日々ひびをみてた

onaji hibi wo mite ta

スカート揺れる浜辺 波と潮の香り (裙䙓摇曳的海边 浪花扑打的香气)

スカートすかーとゆれるはまべ なみとしおのかおり

suka-to yure ru hamabe nami to shio no kaori

息切らして駆けた先に ヒカリ (屏住呼吸追赶着 前方的光芒)

いききらしてかけたさきに ヒカリひかり

ikigira shite kake ta sakini hikari

あの日のままで 何度も唱えた (如果一如往昔多好 无数次吟唱)

あのひのままで なんどもとなえた

ano nichi nomamade nando mo tonae ta

夜は静かに応えぬまま (安静的夜中无人应答)

よるはしずかにこたえぬまま

yoru ha shizuka ni kotae numama

窗に微かに映った姿が (微微映照在窗上的身影)

まどにかすかにうつったすがたが

mado ni kasuka ni utsutsu ta sugata ga

溢れないように肩を抱いた (为了不让它溢出窗口我抱住双肩)

あふれないようにかたをだいた

afure naiyouni kata wo dai ta

可爱いなって あの瞳は恋している证拠 (那双变得如此可爱的眼眸 正是陷入恋爱的证据)

かわいいなって あのひとみはこいしているしょうこ

kawai natte ano hitomi ha koishi teiru shouko

そうね、私だって同じ时が あったんだけど (是的呢,我也曾有过相同的时期啊)

そうね、わたしだっておなじときが あったんだけど

soune、 watashi datte onaji toki ga attandakedo

水飞沫の向こうで 辉く君を见た (望着水花另一端闪闪发光的你)

みずしぶきのむこうで かがやくきみをみた

mizu shibuki no mukou de kagayaku kun wo mita

あぶくが升るような 弾んだキモチ (那如同泡沫升起般高涨的心情)

あぶくがのぼるような はずんだキモチきもち

abukuga noboru youna dan nda kimochi

あの日のままの 変わらない笑颜は (和那天一样 不变的笑颜)

あのひのままの かわらないえがおは

ano nichi nomamano kawa ranai egao ha

なぜか远くてまた届かない (为何如此遥远依然无法触及)

なぜかとおくてまたとどかない

nazeka tooku temata todoka nai

波打ち际で揺れたガラス瓶 (海边沙滩上摇晃着的玻璃瓶)

なみうちぎわでゆれたガラスがらすびん

namiuchigiwa de yure ta garasu kame

手に取る事もできないまま (连伸手拿起都做不到)

てにとることもできないまま

teni toru koto modekinaimama

水に溶けてゆく色みたい (如同溶于水中的颜色那样)

みずにとけてゆくいろみたい

mizu ni toke teyuku shoku mitai

徐々に薄くなって (慢慢变得稀薄)

徐々じょじょにうすくなって

jojo ni usuku natte

大人になるって寂しいね (变成大人原来是如此寂寞呢)

おとなになるってさびしいね

otona ninarutte sabishi ine

戻れない?戻りたいの?私 (无法回去? 又如此想回到过去的我)

もどれない?もどりたいの?わたし

modore nai ? modori taino ? watashi

あの日のままで 小さく呟く声と零れた涙の迹 (如果一如往昔多好 我小声自言自语道 声音和洒落下的眼泪的痕迹)

あのひのままで ちいさくつぶやくこえとこぼれたなみだのあと

ano nichi nomamade chiisa ku tsubuyaku koe to kobore ta namida no ato

指でなぞって缀った想いは (轻抚嘴唇无法停止的思念)

ゆびでなぞってつづったおもいは

yubi denazotte totsu ta omoi ha

夜风がそっと运んでくれた (都被夜风悄悄带走)

よかぜがそっとはこんでくれた

yoru kaze gasotto hakon dekureta

あの日のままで… (如果一如往昔多好…)

あのひのままで…

ano nichi nomamade …

唱えた夜は静かに応えぬまま (无数次吟唱 安静的夜中无人应答)

となえたよるはしずかにこたえぬまま

tonae ta yoru ha shizuka ni kotae numama

あの日のままで… (如果一如往昔多好…)

あのひのままで…

ano nichi nomamade …

想いは夜风がそっと运んでくれた (思念被夜风悄悄带走)

おもいはよかぜがそっとはこんでくれた

omoi ha yoru kaze gasotto hakon dekureta

“今日ね、みんなで海に行ったの (“今天呢,和大家一起去了海边)

「きょうね、みんなでうみにいったの

「 kyou ne、 minnade umi ni itsu tano

そしたら二人、また喧哗しちゃって (然后 两个人又吵架了)

そしたらふたり、またけんかしちゃって

soshitara futari、 mata kenka shichatte

ホント 大変だったんだから (真是很糟糕呢)

ホントほんと たいへんだったんだから

honto taihen dattandakara

でも眩しくって (不过 又是如此耀眼)

でもまぶしくって

demo mabushi kutte

あの日のままで…” (正如那天一样…”)

あのひのままで…」

ano nichi nomamade …」

 桂ICP备15001694号-2