メリュー – かの – 歌词翻译及罗马音译整理

Meru – 鹿乃

夕阳が落ちる様に胸が染まるので (感情就如夕阳西下一样 渗染进我的内心中)

ゆうひがおちるようにむねがそまるので

yuuhi ga ochiru youni mune ga soma runode

耳鸣りのような鼓动を隠して (所以将那宛如耳呜的心跳声 隐藏起来)

みみなりのようなこどうをかくして

miminari noyouna kodou wo kakushi te

バスに乘った仆は言う 君は灰になって征(い)く (乘上巴士的我如是说道 “你逐渐化成灰烬”)

バスばすにのったぼくはいう きみははいになってせい(い)く

basu ni joutsu ta bokuha iu kun ha hai ninatte sei ( i) ku

たとえばこんな言叶さえ失う言叶が仆に言えたら (若然我能将这 甚至令人无言的言语 说出口的话)

たとえばこんなことばさえうしなうことばがぼくにいえたら

tatoebakonna kotoba sae ushinau kotoba ga boku ni ie tara

灯笼の咲く星の海に心臓を投げたのだ (往彷似星河的灯笼烛光 我将心脏投进其中)

とうろうのさくほしのうみにしんぞうをなげたのだ

tomoshibi kago no saku hoshi no umi ni shinzou wo nage tanoda

もう声も出ないそれは仆じゃどうしようもなかったのだ (我已经泣不成声 因为只得我一人实在是走投无路了)

もうこえもでないそれはぼくじゃどうしようもなかったのだ

mou koe mo dena isoreha boku jadoushiyoumonakattanoda

悲しくもないし苦しくもないのに (明明我一点都不悲伤)

かなしくもないしくるしくもないのに

kanashi kumonaishi kurushi kumonainoni

辛いと思うだけ 辛いと思うだけ (明明我一点都不痛苦 内心却感到难受不堪)

つらいとおもうだけ つらいとおもうだけ

tsurai to omou dake tsurai to omou dake

古びたバス停の端伞を持った仆がいる (于古旧的巴士站 我拿着伞子站在其处)

ふるびたバスばすていのはじかさをもったぼくがいる

furubi ta basu tei no haji kasa wo motsu ta boku gairu

今でさえ埃を被った夜空の隅に足はつくのに (明明即便此刻 仍能在满布尘埃的夜空片隅 找到行踪)

いまでさえほこりをかぶったよぞらのすみにあしはつくのに

ima desae hokori wo ootsu ta yozora no sumi ni ashi hatsukunoni

心臓が痛いから死んだふりの毎日を见なよ (因为内心感到痛苦不堪 所以才着眼于装作死掉的每天啊)

しんぞうがいたいからしんだふりのまいにちをみなよ

shinzou ga itai kara shin dafurino mainichi wo mina yo

もういっそ死のうと思えたなら仆はこうじゃなかったのだ (若然能由心认为 干脆死掉更好的话 我就不会像如今这样子了)

もういっそしのうとおもえたならぼくはこうじゃなかったのだ

mouisso shino uto omoe tanara bokuha koujanakattanoda

どうせ死ぬくせに辛いなんておかしいじゃないか (反正人终归一死 会为此而感到难受什么的 不是很奇怪吗)

どうせしぬくせにつらいなんておかしいじゃないか

douse shinu kuseni tsurai nanteokashiijanaika

どうせ死ぬくせに辛いなんて (反正人终归一死 会为此而感到难受什么的)

どうせしぬくせにつらいなんて

douse shinu kuseni tsurai nante

だから爱さえないこんな世界の色に仆の呗を混ぜて (所以 就往连一点爱都没有的 如此世界的景色中 混进我的歌声)

だからあいさえないこんなせかいのいろにぼくのうたをまぜて

dakara aisa enaikonna sekai no shoku ni boku no uta wo maze te

もうどうかしたいと思うくせに仆はどうもしないままで (明明内心 想要做点什么 我却依然无动于衷)

もうどうかしたいとおもうくせにぼくはどうもしないままで

moudoukashitaito omou kuseni bokuha doumoshinaimamade

あぁあ ()

あぁあ

aaa

灯笼の咲く星の海に心臓を投げたのだ (往彷似星河的灯笼烛光 我将心脏投进其中)

とうろうのさくほしのうみにしんぞうをなげたのだ

tomoshibi kago no saku hoshi no umi ni shinzou wo nage tanoda

もう声も出ないから死んだふりなんてどうもなかったのに (因为我已经泣不成声 所以装作死掉什么的 明明内心已经平伏了)

もうこえもでないからしんだふりなんてどうもなかったのに

mou koe mo dena ikara shin dafurinantedoumonakattanoni

仆もきっとこうで良かったのに (明明我这样就一定可以了)

ぼくもきっとこうでよかったのに

boku mokittokoude yoka ttanoni

君がずっと远く笑ったのだ (你就永远于远方对我报以笑容吧)

きみがずっととおくわらったのだ

kun gazutto tooku waratsu tanoda

 桂ICP备15001694号-2