溜息の行方 – はつねミクみく – 歌词翻译及罗马音译整理

叹息的去向 – 初音ミク

试されることに嫌気がさし 竞い合うことに疲れ果てて (对被受试验感到厌倦 对互相竞争感到疲累)

ためされることにいやきがさし きそいあうことにつかれはてて

tamesa rerukotoni iyake gasashi kisoi au kotoni tsukare hate te

もう 全て终われば…なんて残酷な考えも过る (够了 一切都就这样完结的话…这般残酷的想法也会浮现脑海)

もう すべておわれば…なんてざんこくなかんがえもよぎる

mou subete owa reba …nante zankoku na kangae mo ka ru

无限に広がる梦というが 选べる选択肢は有限 (虽说梦境是无边无际的 但我们能作出的选择却是有限的)

むげんにひろがるゆめというが えらべるせんたくしはゆうげん

mugen ni hiroga ru yume toiuga erabe ru sentakushi ha yuugen

もう 消去法で辿り着く仆らの未来 (够了 以消去法所抵达的我们的未来)

もう しょうきょほうでたどりつくぼくらのみらい

mou shoukyohou de tadori tsuku bokura no mirai

たかだか十数年 人生という大きな海で (顶多也不过是十数年 在名为人生的茫茫大海中)

たかだかじゅうすうねん じんせいというおおきなうみで

takadaka juusuunen jinsei toiu ooki na umi de

漂うだけの仆が 何かを掴めるはずもなくて (只是在不停漂荡的我 是不可能抓紧些什么的)

ただようだけのぼくが なにかをつかめるはずもなくて

tadayou dakeno boku ga nanika wo tsukame ruhazumonakute

一番大切なものは 鞄にしまっていたのに (明明最重要的东西 都收好在提包裹了)

いちばんたいせつなものは かばんにしまっていたのに

ichibantaisetsu namonoha kaban nishimatteitanoni

人混みに押し溃され 皱くちゃになってしまう (却被人潮挤破 变得满是皱褶)

ひとごみにおしつぶされ しわくちゃになってしまう

hitogomi ni oshi tsubusa re shiwa kuchaninatteshimau

谁かに闻いてほしくて 叫んだ心の声さえ (想要谁来听听 就连呼喊出的心声也好)

だれかにきいてほしくて さけんだこころのこえさえ

dareka ni kii tehoshikute saken da kokoro no koe sae

もう、声帯を揺らすことなく 溜息になって消えた (够了,声带不曾摇动过 化作一声叹息消失掉了)

もう、せいたいをゆらすことなく ためいきになってきえた

mou、 seitai wo yura sukotonaku tameiki ninatte kie ta

提出期限に追われながら 急かされるように答えを出す (截止的期限在迫近 就像是被催赶似的交出答案)

ていしゅつきげんにおわれながら せかされるようにこたえをだす

teishutsukigen ni owa renagara seka sareruyouni kotae wo dasu

もう 正しいものなんて何処にもない気がしてくる (够了 感觉正确的事物在哪裹都不会有)

もう ただしいものなんてどこにもないきがしてくる

mou tadashi imononante doko nimonai kiga shitekuru

己の弱さを棚に上げて 他人(ひと)の过ちに口を挟む (对自己的弱小置之不理 却对他人的过失诸多挑剔)

おのれのよわさをたなにあげて たにん(ひと)のあやまちにくちをはさむ

onore no yowasa wo tana ni age te tanin ( hito) no ayamachi ni kuchi wo hasamu

もう 豊かさ故に贫しい仆らの心 (够了 因为富裕而贫乏的我们的心灵)

もう ゆたかさゆえにまずしいぼくらのこころ

mou yutaka sa yueni mazushii bokura no kokoro

大人は自己保身で 无责任に子供を躾ける (大人们只求明哲保身 不负责任地去管教小孩子)

おとなはじこほしんで むせきにんにこどもをしつける

otona ha jiko hoshin de musekinin ni kodomo wo shitsuke keru

幸せの及第点 落とし所を探し彷徨う (幸福的及格点 寻找着掉失在何处彷徨无助)

しあわせのきゅうだいてん おとしところをさがしさまよう

shiawase no kyuudaiten oto shi tokoro wo sagashi houkou u

悩んで见つけた答えも いつか忘れてしまうなら (若然烦恼过后找到的答案 也终有一天会忘掉的话)

なやんでみつけたこたえも いつかわすれてしまうなら

nayan de mitsu keta kotae mo itsuka wasure teshimaunara

目の前のものすべてが 无意味に思えてしまう (那么眼前的一切 我亦觉得毫无意义)

めのまえのものすべてが むいみにおもえてしまう

menomae nomonosubetega muimi ni omoe teshimau

“明けない夜はないよ”と ラジオから闻こえる歌 (“没有不会过去的黑夜啊” 从收音机听到的歌曲如此唱着)

「あけないよるはないよ」と ラジオらじおからきこえるうた

「 ake nai yoru hanaiyo 」 to rajio kara kiko eru uta

ねえ、光の见えない朝など 望んでいやしないのに (呐,明明我就不曾期望 无法看见光明的清晨到来)

ねえ、ひかりのみえないあさなど のぞんでいやしないのに

nee、 hikari no mie nai asa nado nozon deiyashinainoni

そっと摘み取った赤い花を 嬉しそうに窗辺に饰って (将轻轻摘下的红色花朵 欢喜地装饰在窗旁)

そっとつみとったあかいはなを うれしそうにまどべにかざって

sotto tsumi totsu ta akai hana wo ureshi souni madobe ni kazatsu te

すぐに枯れ落ちたその花びらを 悲しげに见つめる (对很快就枯零凋落的花瓣 一脸悲伤地凝望着)

すぐにかれおちたそのはなびらを かなしげにみつめる

suguni kare ochi tasono hanabira wo kanashi geni mitsu meru

どうして生きてるかなんて 死ぬまでわからないのに (明明为什么而活着这种事 至死一刻亦依然不会清楚的)

どうしていきてるかなんて しぬまでわからないのに

doushite iki terukanante shinu madewakaranainoni

难しく考え出して また塞ぎ込んでしまう (开始想得复杂起来 心裹又再郁郁不闷)

むずかしくかんがえだして またふさぎこんでしまう

muzukashiku kangae dashi te mata fusagi kon deshimau

自分に言い闻かせるように 叫んだ心の声さえ (就像是在说给自己听一样 就连呼喊出的心声也好)

じぶんにいいきかせるように さけんだこころのこえさえ

jibun ni ii kika seruyouni saken da kokoro no koe sae

もう、声帯を揺らすことなく 谁にも届かずに (够了,声带不曾摇动过 没有传达给任何人)

もう、せいたいをゆらすことなく だれにもとどかずに

mou、 seitai wo yura sukotonaku dare nimo todoka zuni

行き场を失って (迷失去向)

ゆきばをうしなって

iki ba wo utsu te

溜息になって消えた (化作一声叹息消失掉了)

ためいきになってきえた

tameiki ninatte kie ta

 桂ICP备15001694号-2